flow

■家づくりの流れ


1.まずはご相談
contact(お問い合わせフォーム)、メール、お電話でどうぞ。
些細な事でも気になることなどあればお気軽にご相談ください。
土地からお探しの場合でも大丈夫です。

2.会ってお話を
実際にお会いして、ご要望やスケジュールや予算、生活スタイルや趣味、好きなもののことなど色々とお話を伺います。
価値観が共有できたり、好みがあったりなど、話しやすくフィーリングが合うパートナーと一緒に家造りができるのが最高だと思います。
まずはたくさんコミュニケーションをとることで、お互いのイメージを共有していきます。

3.プレゼンテーション (1~2ヶ月程度)
お聞きしたご要望と敷地の条件をもとにプランを作成します。
図面、模型などを使ってご提案します。

4.基本設計 (1~2ヶ月程度)
ファーストプランを元に打ち合わせを行って、間取りや方向性を決定していきます。基本設計は建物の骨格となるとても重要な部分ですので、時間をかけてじっくり固めていきます。

5.設計契約
プランが固まりましたら家づくりのパートナーとして設計契約をさせていただきます。
(設計監理料の30%のお支払い)

6.実施設計 (3ヶ月程度)
基本設計をもとに工事に必要な図面を作成します。
各部の寸法や仕上げの素材、設備機器、照明やコンセントの位置など詳細を検討していきます。

7.見積もり 工事契約 (2ヶ月程度)
実施設計図がまとまりましたら、工事内容に応じて施工業者を選定して見積もりを依頼します。
見積内容を精査し、目標予算と差がある場合は、設計変更などのご提案をさせていただき金額の調整を行います。
金額が決まりましたら施工業者さんと工事請負契約をしていただきます。
(設計監理料の40%のお支払い) 

8.確認申請
行政または民間の確認審査機関に申請手続きをします。構造、規模によって審査期間が異なります。

9.工事着工 (6ヶ月程度)
設計図通りに工事が行われているか確認しながら工事を進めていきます。
仕上げの色やスイッチ、コンセントの位置など、現場で打ち合わせしながら最終決定していきます。
より良いものにするために、ご相談して変更を行うこともあります。
工事の進行に合わせて審査機関による検査も受けます。

10.竣工
検査、手直しを行い、引き渡しです!
(設計監理料の30%のお支払い) 

建物が馴染むまでは不具合が出ることもありますので、随時ご相談ください。
建物完成後もお付き合いは続きます。

 


■設計監理料について

建築工事費の10~12%を目安としています。
(詳細は建物の用途や規模によりご相談させていただきます。)
各種申請費、構造計算費、交通費(遠方の場合)などが別途必要です。