BLOG

気密測定

2016.01.18

西宮のいえ、内部造作も終盤に差し掛かってきました。外部もモルタル下地のラス貼りが終わり左官工事が進んでいます。

今回は高気密仕様なので、気密測定を行いました。気密測定は家の隙間の大きさを測るための測定です。測定時は建物内部の空気を排出して家の中を負圧にするので、隙間があると外から空気が入ってきます。それを探し補修してさらに気密を高めます。

160118_R

SNS

Instagram

CONTACT

家を建てたいけど、何から始めたら良い?
設計事務所との家づくりってどんな感じ?
などなどまずはこちらから、ちょっとしたことでもお気軽にご相談ください!