WORKS

正木町のいえ岐阜県羽島市

用途
専用住宅
敷地面積
291.21㎡
延床面積
121.55㎡
構造
木造 平屋

Photo by Reiji Yasue

DETAIL
正木町のいえ

ご実家の敷地内の離れを解体して、ご夫婦と2人のお子さんのための平屋の計画。

限られた敷地内で視線を気にせず暮らせるように中庭のあるコの字型のプランをご提案しました。

リビングには広めの土間を作り、オーディオを置いたりサーフボードをメンテナンスしたりと多用途に使えるようにしています。将来的には薪ストーブを設置できるようにしてあります。

ダイニング横には3段上がったデスクスペースと本棚を。LDKの気配は感じつつ、デスク周りはLDKからは見えないので、物が多くなりがちなデスク周りをスッキリした印象に保てます。出窓を腰掛けられる高さにして、外を見ながら読書したり出来るスペースも作りました。

キッチンの配置、家事導線は設計当初から色々なパターンを検討して完成したキッチン周り。アイランド側にコンロ、壁側にシンクのあるⅡ型レイアウト。ダイニング側にも収納を作り、普段使うものをサッと取り出せる配置に。

屋根の掛かったデッキスペースは、食事を楽しんだり、洗濯物を干したり、お子さんのプールをしたりと色々な事に使えてとても便利です。

断熱や気密の性能を高め、屋根裏に設置したエアコン1台で家全体を空調できるように計画。コの字型の平屋なので、効きが多少心配でしたが、真冬の見学会で快適さを実感しました。

部屋も廊下もトイレも均一な温度というのは本当に快適です!

中庭に向かって全開できる大きな窓が欲しいというご要望に、性能をプラスすることで、1年を通して快適に過ごせる窓まわりのある住宅が出来たと思います。

 

OTHER WORKS

その他の事例

正木町のいえ

岐阜県羽島市

那加のリノベーション

岐阜県各務原市

大野町のいえ

岐阜県各務原市

光町のいえ

岐阜県岐阜市

すべて見る

SNS

Instagram

    CONTACT

    家を建てたいけど、何から始めたら良い?
    設計事務所との家づくりってどんな感じ?
    などなどまずはこちらから、ちょっとしたことでもお気軽にご相談ください!